岩田絵里奈アナ、鈴鹿央士のポジティブさに「こうやって生きていきたい」

3/5 05:48 掲載
岩田絵里奈アナ、鈴鹿央士のポジティブさに「こうやって生きていきたい」

日本テレビの岩田絵里奈アナ(28歳)が、3月4日に公開された、バラエティ番組「世界まる見え!テレビ特捜部」公式SNSの動画で、俳優・鈴鹿央士のポジティブさに「こうやって生きていきたい」と語った。

映画「PLAY!〜勝つとか負けるとかは、どーでもよくて〜」に出演している奥平大兼と鈴鹿央士に、岩田絵里奈アナが「絶叫したこと」について質問。鈴鹿が趣味の筋トレの後にプロテインを摂取しようと容器に入れて混ぜ始めたら、蓋がちゃんと閉められておらず、「天井を見たらプロテインが飛び散っていて。あああーってその時は叫んで」と話し、岩田アナも「最悪ー!」と驚く。

ただ、鈴鹿によると、飛び散る時に放物線を描いたプロテインが綺麗で、飛び散ったプロテインも星空のように見えたため「うわーすごいって思って写真を撮った」とのことで、岩田アナは「超ロマンチスト。自宅ですよね、萎えますよね普通。こうやって生きていきたいですね。いいマインド」と語った。

コメント

ニュースを読んだ感想を教えてね!

関連ニュース(芸能・音楽)