アベンジャーズ面々で「サボテン・ブラザース」希望

10/18 13:31
アベンジャーズ面々で「サボテン・ブラザース」希望
クリス・ヘムズワースは、「アベンジャーズ」シリーズで共演したクリス・エヴァンスやロバート・ダウニー・Jrと、「サボテン・ブラザース」のリメイク作品を作りたいそうだ。

キャプテン・アメリカとアイアンマンをそれぞれ演じたエヴァンスとロバートが、「アベンジャーズ:エンドゲーム」でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)と別れを告げたため、今後も二人と一緒に仕事を続けるための苦肉の策として、コメディ作品での共演を思いついたようだ。

シカゴ・コミック・コンに登場したヘムズワースはこう話している。

「『エンドゲーム』の撮影が終わった時は悲しかったよ。『一緒になるのはこれが最後かも?』って感じだったからね。そこで、『何か他のことが出来ないかな』ってすぐさま考え始めたんだ。『サボテン・ブラザース』か何かのリメイクを作るとかね」

スティーブ・マーティンやチェビー・チェイス、マーティン・ショートが出演した1986年製作の同作品は、ある小さなメキシコの村で英雄と間違えられてしまう3人のサイレント映画俳優達を描いた名作コメディだ。

またエヴァンスも、ヘムズワースとコメディ映画を作ることに乗り気のようで、「一緒にいると楽しすぎるのさ。学校にいる子供みたいにね。さっさとやることを済ませないから、別々にされたというわけさ」「80年代のコメディ映画のコンビものをやってみたいね。僕らは代表的な(MCUの)キャラクターとは違う演技ができるから」と以前話していた。

一方ヘムズワースも、今年行われたインタビューの中で、エヴァンスとの間には絆を感じると話していた。「クリス・エヴァンスには、本当に兄弟のような絆を感じる」「プレスツアーで僕らがペアになることはないんだ。(インタビューの間中)話題そっちのけでからかったりするからだと思うけど」
コメント
ニュースを読んだ感想を教えてね

コメントはまだありません

関連ニュース(映画)

ヘンリー・カヴィル、スーパーマン続投あきらめない
超実写版「ライオン・キング」8分超のプレビュー映像解禁
「スパイダーマン」撮影での“苦い想い出”
上ヘ   トップ

ハッピーメール
ハッピーランド
ハッピーWiki
お問い合わせ
Copyright(C) 2010