ジャニー喜多川氏の容体報告、くも膜下出血で入院中

7/1 15:10
ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87歳)について、同事務所所属グループの嵐が7月1日、イベントの会見前に現在の状況を明かした。病名は解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血だという。

会見で松本潤は「先月、6月18日に、弊社の社長・ジャニー喜多川が病院に緊急搬送されました。その報告を受けて、僕たちは翌日19日にジャニーさんのもとへお見舞いに行きました。その後もそれぞれ時間があるときに、なるべくジャニーさんの病室に通っているような現状です」と説明。

そして「今はジャニーさんが一日も早く元気に回復してくれることを祈っています」「また、皆様には、いまは静かに温かく見守っていただければと思っておりますので、何卒、よろしくお願いいたします」と語った。
コメント
ニュースを読んだ感想を教えてね

コメントはまだありません

関連ニュース(芸能)

王林、“田舎だからこそ築ける関係性”具体例挙げざわざわ
ゆきぽよ「ラグビー大好き」連呼した結果…
松本莉緒、誕生日に入籍を発表
上ヘ   トップ

ハッピーメール
ハッピーランド
ハッピーWiki
お問い合わせ
Copyright(C) 2010